医療レーザー脱毛と光脱毛の違い

レーザーと光の違い

医療レーザー脱毛と光脱毛、何がどう違うの?どちらが良いの? という声が多く聞かれます。本日はその違いに触れ、どちらが自分にとって最適か判断の一助していただければと思います。

0.どちらも目的は同じ

光脱毛とレーザー脱毛はどちらも、毛の成長を長期的に抑制するためのものです。両方とも減毛および脱毛が実現しますが、その減毛速度や料金、提供元などが異なります。

1.脱毛完了までの期間は医療レーザーの方が短く、永続的な脱毛効果も高い

医療レーザー脱毛と光脱毛の違いは光源の出力エネルギーの違いです。脱毛のメカニズムは同様で、光エネルギーをメラニン色素に反応させ熱エネルギーに転換し、毛包に損傷をさせることで永続的な脱毛効果を得ます。従いまして、その効果は高出力の医療レーザー脱毛のほうが高いとされていて、それらは脱毛完了の回数の差として現れます。

照射回数
医療レーザー脱毛 5~8回
光脱毛 十数回

また医療レーザー脱毛は、その高出力の高原で脱毛効果を得ることから、取り扱えるのは医療機関のみとされています。

2.料金について

料金については各医療機関【医療レーザー脱毛】およびエステ【光脱毛】によって個別に差がありますが、一般的に単回照射だと光脱毛の方が安く設定されていることが多いです。ただし、その分光脱毛の場合には照射回数が多いということと、医療レーザー脱毛に比べて確実な脱毛および減毛の効果が低いといわれています。従いまして、一見高く見えるレーザー脱毛ですが、光脱毛比較しますと費用対効果が高いと言えます。また照射回数が少ないため、時間的にも脱毛が早く完了するため効率的といえます。

3.まとめ

以上より医療レーザー脱毛と光脱毛の使い分けは以下を推奨します。
医療レーザー脱毛
・短期間で脱毛を完了させたい。
・高い脱毛効果を得たい。
・高い費用対でツルツルになりたい。

光脱毛
・減毛程度で十分
・痛みに弱い

RECOMMEND PLAN

最近の記事

  1. レーザーと光の違い
  2. レーザー脱毛の原理
  3. レーザー脱毛とは
  4. 施術の副作用
PAGE TOP